2016年03月18日

低糖居酒屋ひさ家、γ-GTPを上げない対策

image.jpeg
大ぶりの鯵塩焼き
週の2日は休肝日を作りたいと
思いながら連日連夜、晩酌が止めれない、
そんな方にお奨めの1品です。
肝臓の保護に青魚の白身と、トンテキを合わせて
お酒のあてにしてみてください。
ご飯、麺類は控えめにどうぞ。
image.jpg

posted by 船場ひさ家店長 at 10:29| Comment(0) | 「低糖質食DE痩せる」

2016年03月15日

低糖居酒屋ひさ家の、ふきのとうと油

ふきのとう、これから1ヶ月が旬ですが、
この山菜も侮るなかれの、山菜というより、
組み合わせを考えると、和漢と成ります。

カリウム=塩分を外に出す作用
苦味@アルカノイド=肝機能強化
苦味Aケンフェール=発がん物質制御
香りフキノリド=胃腸の働き促進

天ぷらがお奨めですが、油が悪いと効果がでません。
必須脂肪酸=生きるうえで身体に必要な油(脂肪)
油には、必要な油と、不必要な油があります。
食習慣を見直すとは、この様な基本的なことから
注意していきたいですね。良い習慣の継続は健康寿命なり。
image.jpeg
posted by 船場ひさ家店長 at 10:33| Comment(0) | 「低糖質食DE痩せる」

2016年03月14日

低糖居酒屋ひさ家、素朴な一品に健康あり

image.jpeg
ちりめんじゃこの成分は凄いです。
天然の抗癌免疫作用のある食品です、
核酸(DNA)を多く含む、活性酸素除去や
傷ついた遺伝子の修復をしてくれる、成分です。
免疫力も高めてくれるので、仕事のしすぎ、
体力低下の方にお奨めの一品です。
posted by 船場ひさ家店長 at 16:55| Comment(0) | 「低糖質食DE痩せる」

2016年03月11日

低糖居酒屋ひさ家、プリン体は尿酸値を上げる?

014.JPG
あん肝も、贅沢病の代名詞のように
言われる場合もありますが、
組み合わせで、免疫力向上効果がある様です。
プリン体=尿酸値向上は、糖度を押さえる事で
改善できるかもわかりませんよ。
麦100%のビール、蒸留酒(焼酎・ウイスキー)が
お奨めです。
ビールに対しても同じ考え方が出来ると思います。
posted by 船場ひさ家店長 at 16:00| Comment(0) | 「低糖質食DE痩せる」

2016年03月10日

低糖居酒屋、ほうれん草の部位でも糖度が変わる

image.jpeg
普通のほうれん草です。
葉から根っこまで、何処も栄養豊富ですが、
糖度は場所によって変わります。
根っこにいくほど糖度は高くなります。
葉の青いところは無糖に近いです。
血糖値の高めの方は、根っこ野菜、根菜類は
控えながら、お酒のあてを選びましょう。

posted by 船場ひさ家店長 at 15:47| Comment(0) | 「低糖質食DE痩せる」

低糖居酒屋、山菜の王様

image.jpeg
たらの芽が、山菜界の王様といわれる所以は、
バナナ、りんご、いも、鶏肉、豚肉、ほうれん草の、
果糖、でんぷんを抑えて食べる効果があるのです。
繊維、たんぱく質、ビタミン、特にカリウムが豊富で、
バナナの糖質を省いて食べているような食品です。
高血圧、腎機能、前立腺の気になる方には、
良いですよ。出はじめで、仕入れ数が少なく、
品切れの場合はご勘弁願います。
posted by 船場ひさ家店長 at 10:23| Comment(0) | 「低糖質食DE痩せる」

2016年03月08日

低糖居酒屋、花粉症和らげ食

image.jpeg
花粉(ひのき、すぎ、さわら)3月〜6月の季節です。
ブロッコリー、にんにく、魚介の組み合わせは、
花粉症を和らげる食品の組み合わせです。
軽いお酒と合わせて、御寛ぎ下さいね。
posted by 船場ひさ家店長 at 19:19| Comment(0) | 「低糖質食DE痩せる」

2016年03月07日

低糖居酒屋、若竹煮の栄養素

image.jpeg
たけのこは、栄養が無いといわれますが、
実は以外とマニアックな素材なのです。
チロシンという聞きなれない栄養素があるのです。
竹の子の、白い点の部分に多く含み、
鰹だしと一緒に竹の子チロシンの混ざりあった
お出汁は、成長ホルモンの生成を促し、
うつ病改善や、やる気栄養素と成ります。
この時期に食べて頂きたい1品です。


posted by 船場ひさ家店長 at 16:22| Comment(0) | 「低糖質食DE痩せる」

2016年03月04日

低糖居酒屋ひさ家の茸とピーマンの健康法

image.jpg
きのことピーマンのバター炒め。
腸の働きと健康は、密接な関係ですよね。
きのこはカリウム、葉酸、食物繊維豊富、
ピーマンはビタミンA、C、カルシウム、豊富
です。バターとの組み合わせで、整腸促進。
乾燥椎茸を少し加えると、ビタミンDが増えるので、
更にカルシュウムの吸収も促進してくれます。
たんぱく質の一品と組み合わせて、お酒も程ほどに
していただくと、元気パワーもでますよ。





posted by 船場ひさ家店長 at 13:14| Comment(0) | 「低糖質食DE痩せる」

2016年02月29日

低糖居酒屋ひさ家の、平目薄づくり

image.jpeg
平目の薄づくりも珍しいものでは在りませんが、
バランスのよい魚です。
尿酸値の高いときに控える魚とも言われていますが、
その理由は、プリン体が比較的多く含まれるから
ですが、逆に免疫力を高めるとも言われ、
組み合わせ次第です。また必須ミネラルの一つ、
セレンを多く含み、ガン予防や、体のさび取り効果が
あるといわれる成分です。ビタミンB、E成分も多く
含まれますので、間違いなく中高年の味方といえます。
posted by 船場ひさ家店長 at 16:14| Comment(0) | 「低糖質食DE痩せる」

船場ひさ家、鯵と鰯美味しく健康法

青魚は中高年の味方です。
血液サラサラとコレステロールを抑える成分
でおなじみのEPA、DHA、はアンチエイジング
のカギを握るとまで言われるほどの、鯵と鰯です。
20食分位の仕込しか出来てません、
品切れの場合は、ご勘弁を。
image.jpeg
image.jpeg
posted by 船場ひさ家店長 at 15:10| Comment(0) | 「低糖質食DE痩せる」

2016年02月28日

低糖居酒屋ひさ家のこだわり。

砂糖ゼロ、食品添加物ゼロ、位です。
その他は、そう別に変わりませんが、
たんぱく質(必須アミノ酸)油(必須脂肪酸)
の質にもこだわります、特に油は体内で
固まる種類の油は一切使用しておりません。
同時に油の温度管理も重要です、酸化すると
肝臓にも影響がでます、頻繁に替えることと
温度管理には十分に注意して品質管理しております。
安全が一番ですので、美味しく健康をモットーに
頑張ります、ご来店お待ちしております。
ふきのとう天婦羅.jpeg
金目鯛の煮付け.jpeg
鯛お造り.jpeg
IMG_8273.JPG


posted by 船場ひさ家店長 at 11:38| Comment(0) | 「低糖質食DE痩せる」

2016年02月27日

菜の花は健康食

image.jpg
菜の花のおでんは、煮込み過ぎると
水溶性のビタミンB、Ⅽが損失するので、
鰹出汁と浅く合わせています。
抗酸化作用効果のある1品です。
image.jpg 
豚ステーキとの組み合わせがバランス的に良いです。
ビール、焼酎が進みます、飲み過ぎ注意。
posted by 船場ひさ家店長 at 20:47| Comment(0) | 「低糖質食DE痩せる」

鰹出汁は、良質なアミノ酸

image.jpeg
飲み過ぎ、食べ過ぎ後の締めは、おすすめ
できませんが、当店はおでんをはじめ、
お出汁は良質な鰹とイワシ等の出汁です。
鰹出汁は良質なアミノ酸を含みます、
甘さ控えめなので、翌日の体に
優しいと思います。
posted by 船場ひさ家店長 at 12:16| Comment(0) | 「低糖質食DE痩せる」

2016年02月26日

美味しく食べて健康に

健康は老若男女関係なく、一番大事なことですね。
好きな事して、好きな物食べて死ねたら本望だ?
と良く聞く会話ですが、実際はどうでしょうか。
出来ることなら、好きな事して、好きな物食べて
健康に成れるとしたら、それに越したことはないですね。
その為には、食品の組み合わせや、
味付け、その調味料にも、少しこだわってみませんか?
以外と健康寿命のヒントがあるかもですよ。
たら白子ポン酢.jpegイカ姿塩焼き.jpeg

posted by 船場ひさ家店長 at 16:02| Comment(0) | 「低糖質食DE痩せる」

クリーミーな泡立ちの生ビール

画像 051.jpg
サントリーさんの山崎工場にて、ビールの美味しい泡の立て方
研修を何度かさせていただいているのですが!
泡の出し方が悪ければご指摘願います。
posted by 船場ひさ家店長 at 15:08| Comment(0) | 「低糖質食DE痩せる」

脂肪肝にもよい、ホタルいか

ホタルイカ酢味噌.JPG
ホタルいかも山陰の名物でもあります。
魚介を代表する成分、ビタミンBやEも多く
含まれます。飲みすぎ食べすぎ運動不足が
原因の脂肪肝にも良い食品です。
蒸類酒の焼酎と合わせてどうぞ。
posted by 船場ひさ家店長 at 14:02| Comment(0) | 「低糖質食DE痩せる」

2016年02月22日

低糖居酒屋旬のかき揚げ

image.jpeg
潮香る、海のかき揚げ天ぷら。
カルシウムと甲状腺ホルモンの主原料となる、ヨード(ヨウ素)
をおとりください。
日本酒とよく合います。
posted by 船場ひさ家店長 at 14:05| Comment(0) | 「低糖質食DE痩せる」

2016年02月18日

船場ひさ家の特徴とは

最近でこそ、無糖、低糖ブームとなっておりますが、
当店は、お宿ひさ家での、健康合宿取り組みと
しまして、今から15年前、断糖食導入の第一人者、
荒木裕医師指導の元、生活習慣病の改善を前提に、
現代版湯治をスタートしたのが、その発端となります。
写真の鰻巻きも、たんぱく質に各種ビタミン等、最高の
健康食です。善玉カロリーは積極的に上げましょう。
image.jpeg
posted by 船場ひさ家店長 at 20:41| Comment(0) | 「低糖質食DE痩せる」

2016年02月15日

さばのへしこ

image.jpeg
インフルエンザが流行の今日この頃です、
R1ヨーグルト等の乳酸菌も良く聞きますね。
(さばのへしこ)も実は植物性の乳酸菌なのです。
さばに含まれるEPAはGLP-1分泌する細胞を刺激して
やせるホルモンを作る作用があります。
へしこは風邪予防とダイエット食でもあるのです。
塩分も強いので、食べすぎは注意です。

posted by 船場ひさ家店長 at 12:10| Comment(0) | 「低糖質食DE痩せる」