2015年06月22日

糖質制限食 D果実は避ける

 
船場ひさ家がお届けする豆知識

「低糖質食DE痩せる」

糖質制限食の虎の巻・六箇条のD
「果実は避ける」

果物には、
果糖が多く含まれていますが、
興味深い果物としてアボガドがあります。

世界一栄養価の高い果物として
ギネス認定のアボガドには、
脂肪が20%。

この脂肪は、
ダイエット中の方にも安心な脂肪
(オレイン酸やリノール酸)で、
ビタミン、ミネラルも豊富。
アンチエイジングでも注目されています。

果物でもアボガドは、おススメの果物です。

posted by 船場ひさ家店長 at 00:00| Comment(0) | 「低糖質食DE痩せる」

2015年06月15日

糖質制限食 Cきのこ・海藻類を多く

船場ひさ家がお届けする豆知識

「低糖質食DE痩せる」


糖質制限食の虎の巻・六箇条の
C「きのこ・海藻類を多く」

同じ低糖質食を推奨する方の中には、
野菜も多くとりましょうというご意見もありますが、

野菜の食べる順番と種類にご注意ください。

最初に、
葉菜(葉物)、
こんにゃく・海藻・寒天・きのこなど。

たんぱく質
(肉や野菜、卵、大豆製品など)、

糖質
(ご飯や麺類。パンは最後)
の順で。

食物繊維は
炭水化物の一部ですから、
炭水化物を控える低糖質食では、

きのこ・海藻類から
食物繊維を積極的にとりたいですね。

posted by 船場ひさ家店長 at 00:00| Comment(0) | 「低糖質食DE痩せる」

2015年06月08日

糖質制限食 B脂質は多くても大丈夫

船場ひさ家がお届けする豆知識

「低糖質食DE痩せる」

糖質制限食の虎の巻・六箇条のB
「脂質は多くても大丈夫」

古い常識が今では非常識となりました。

フランス料理には、
植物性も動物性の脂も多く使われており、

目に見えないけれど
多くのバターも使われていて
健康に悪いといわれていた時期がありました。

揚げ物は、油が悪いのではなく、
パン粉、小麦粉の量が問題なのです。

糖質制限食を提唱する方の中には、
動物性脂肪も問題ないという方もいらっしゃいますが、

動物性脂肪は、
必ず食事でとらなくてはならない必須栄養素ではないので、
なるべく食べないようにしてくださいね。


posted by 船場ひさ家店長 at 00:00| Comment(0) | 「低糖質食DE痩せる」

2015年06月01日

糖質制限食 Aたんぱく質を多くとる

船場ひさ家がお届けする豆知識

「低糖質食DE痩せる」


糖質制限食の虎の巻・六箇条のAの
「たんぱく質を多くとる」

たんぱく質は大変重用です。

なぜかというと、私達の体をつくっている
筋肉、骨、臓器、血液、皮膚や
ホルモン、酵素など
すべての原料となる栄養素だからです。

これらの細胞は、
新陳代謝によって
常に新しいものと入れ替わっていますが、

新陳代謝がスムーズに行われるためには
たんぱく質が十分に供給
されていなければなりません。

posted by 船場ひさ家店長 at 00:00| Comment(0) | 「低糖質食DE痩せる」

2015年05月25日

糖質制限食 @炭水化物は極力少なくする

船場ひさ家がお届けする豆知識

「低糖質食DE痩せる」


糖質制限食の虎の巻・六箇条の@の

「炭水化物は極力少なくする」
について

炭水化物を減らしたいのは、
体脂肪を作り出すもとが炭水化物
だからです。

私達の体には
脂肪の備蓄量の制限がありません。

体脂肪の低下を目標にするというのが、
糖質制限食の考え方です。

では、どのくらいの炭水化物を
とれば良いのか。

糖質制限食の標準的な定義は、国際的に
「1日に130Kg以下」と設定されています。

コンビニの平均的な、おにぎりの量で糖質37g

野菜、果実などにも糖質が含まれているので
考えてとらないと、すぐに摂取オーバーしてしまいますね。
posted by 船場ひさ家店長 at 00:00| Comment(0) | 「低糖質食DE痩せる」

2015年05月18日

糖質制限食・虎の巻六箇条

船場ひさ家がお届けする豆知識

「低糖質食DE痩せる」

今回は、糖質制限食・虎の巻六箇条です。

@炭水化物は極力少なくする

Aたんぱく質を多くとる

B脂質は多くても大丈夫

Cきのこ・海藻類を多く

D果実は避ける

Eお酒は蒸留酒。おつまみはチーズ、ナッツを



同じ糖質でも、吸収速度(GI値)や
食べる順番を考慮する
ことによって効果が違ってきます。

そんなことなどを、
すこしづつこのブログでお伝えしていきますね。
 


船場ひさ家
では、
低糖質のお料理をお出ししているので、
上記のようなことを考えずに安心して
お好きなものをお召し上がりいただけます。
posted by 船場ひさ家店長 at 00:00| Comment(0) | 「低糖質食DE痩せる」

2015年05月11日

夜食とる時の低糖質食ポイント

船場ひさ家がお届けする豆知識

「低糖質食DE痩せる」

眠れないからといって
夜食を食べたり
アルコールをとったりする人がいます。

お腹が膨らめば眠気を催し、
適度のアルコールは
緊張を和らげるリラックス効果が
ありますからですよね。

「低糖質DE痩せる」
では、同じ夜食をとるなら、


豆腐
などのたんぱく質を
とることをおすすめします。

たんぱく質なら
寝る前にとっても太らないし、
朝、
胃がもたれることはないのでお試し下さい。

ただし、
たれやソースには
糖質が多く含まれているものも多いので、
調理法には注意が必要です。
posted by 船場ひさ家店長 at 00:00| Comment(0) | 「低糖質食DE痩せる」

2015年05月04日

低糖質の夕食

船場ひさ家がお届けする豆知識

「低糖質食DE痩せる」

理想の生活とは、

夕食は18時
夜食せずに22時に寝て6時に起床

ということはご存知でも、
会社勤めの方が夕食を18時にとるなんて
ほとんど不可能に近いですよね。

でも、残業と分かった時点で早めに夕食(残業食)を
とるように心がけることは出来るのではないでしょうか。

血糖値を上げずに
余分な脂肪を燃やす空腹時間は大切なので、
できるだけ早めに夕食はとりたいものですね。

残業食としてのコンビ二弁当では、
天ぷらの衣を食べないようにしたり、

お肉も焼肉弁当のような
甘いたれを使ったものは出来るだけ避ける…など、

少しでもとる糖質を少なくするような工夫をしてくださいね。

「天ぷらの衣がおいしいのに…」

という方にこそ、船場ひさ家に起こしください。

ダイエット中の方にも安心して

天ぷらの衣も
お召し上がりいただけるように
調理しております。
posted by 船場ひさ家店長 at 00:00| Comment(0) | 「低糖質食DE痩せる」

2015年04月27日

低糖質ダイエットができない方

船場ひさ家がお届けする豆知識

「低糖質食DE痩せる」

今回は低糖質ダイエットに適していない方をご紹介します。


できるだけみなさんには低糖質ダイエットを行ってほしいとは思いますが、

中にはどうしても行ってはいけない方がいらっしゃいます。


それは、

腎機能が低下している方

活動性の膵臓炎がある方

肝硬変がある方

です。


基本的に血糖値の調整・代謝に関わっている

腎臓、膵臓、肝臓に障害のある方は

低糖質ダイエットは行えません。

また、

糖尿病で薬を処方している方

インスリン注射をうっている方にも

お勧めはできません。

どうしてもという方はお医者様にご相談ください。



低糖質ダイエットは健康な人のためのダイエット法なのです。
posted by 船場ひさ家店長 at 00:00| Comment(0) | 「低糖質食DE痩せる」

2015年04月20日

アルコールは糖質ゼロの蒸留酒

船場ひさ家がお届けする豆知識

「低糖質食DE痩せる」


今回はアルコールについてお伝えします。

アルコールは基本的に糖質が高いので
食事のときには飲むのを控えると言った方も
多いのではないでしょうか?

しかし、低糖質食では糖質が少ないアルコールは
飲んでも問題ありません。

アルコールの種類は2つに分けられます。

一つは醸造酒

もう一つは蒸留酒です。

醸造酒はビール、日本酒、ワインなどです。
これらは穀物や果物から作られるので
必然的に糖質が多く含まれます。

一方、蒸留酒は焼酎、ウイスキー、ジンなどです。
これらは糖質をほとんど含みません。

したがってどちらを飲めばいいかは一目瞭然!

食事の際のアルコールはぜひ蒸留酒にしてください!

ウイスキーや焼酎などはアルコール度数が高いので、
割って飲むことが多いと思います。

しかし、これを甘いソーダ水などで割ってしまうと
意味がありません!

割って飲む際は糖質ゼロのソーダ水などを使いましょう。

これで低糖質食が意外とハードルの低いものだと
おわかりいただけたでしょうか?
ぜひお試しくださいね。

posted by 船場ひさ家店長 at 00:00| Comment(0) | 「低糖質食DE痩せる」

2015年04月13日

低糖質食で痩せる理由そのB

船場ひさ家がお届けする豆知識

「低糖質食DE痩せる」



今週は低糖質食で痩せる理由の3つ目である
脂質の摂取量が増える
をご紹介します。

前回お伝えした
低糖質な食事の際にはタンパク質が自然と増えると同じように
低糖質食で増えるのはもう一つあります。
それが脂質です。

脂質は多くの場合タンパク質を取ると同時に摂取します。
この脂肪も結構私たちの体には必要なものなのです。


体内に脂質が増えるとケトン体という物質が発生します。
これは体脂肪を分解したあとの脂肪酸から出るものです。

糖質を抑えた食事では体内の糖質が減ってきますので
代わりにケトン体をエネルギー源として使います。

この状態は体内の脂肪を燃やしやすい状態です。

結果、痩せやすい体になるということです。

これで

低糖質食をとる=痩せる

という方程式が理解いただけたと思います。

posted by 船場ひさ家店長 at 00:00| Comment(0) | 「低糖質食DE痩せる」

2015年04月06日

低糖質食で痩せる理由そのA

船場ひさ家がお届けする豆知識

「低糖質食DE痩せる」

今週も前回に引き続き、低糖質食で痩せる理由をお伝えいたします。
今回は2つ目の

タンパク質の摂取量が増える

をご紹介します。


糖質をあまり取らないようにすると自然に食事は
ご飯よりもおかず中心になっていきます。

主食を控える分、肉や魚などを食べて満足しようと思いますよね。
すると、
糖質を抑える食事は自動的に
タンパク質をたくさん取るようになるということです。

これはすごく良いことですね。
タンパク質は消化吸収の際に体熱を発生させる率が高いので
エネルギー消費量が増えます。

体熱が発生している状態はとてもエネルギー消費率がアップします。

脂肪が燃えやすい状態なので痩せやすいということですね!

また、
タンパク質を多く摂取すると
脂肪を燃やしてくれる筋肉量も増えるので
より痩せやすい体になります!

タンパク質はダイエット・健康には欠かせません!
普段の食事に積極的にタンパク質の多い食べ物を取り入れましょう。


次週は低糖質食で痩せる理由の3つ目

脂質の摂取量が増える

をご紹介します。

posted by 船場ひさ家店長 at 00:00| Comment(0) | 「低糖質食DE痩せる」

2015年03月30日

低糖質食で痩せる理由その@

船場ひさ家がお届けする豆知識

「低糖質食DE痩せる」

今週は低糖質食で痩せる理由の1つである

インスリンの分泌量が抑えられる

ということについてご紹介します。

インスリンには二つの働きがあり、
1つは、血糖値を下げる働きと
もう1つは、脂肪分解を抑える働きです。

インスリンは何も食べていない状態でも私たちの体内で
少しずつ分泌されているものなのですが、

糖質をとった瞬間、
血糖値を下げようとして通常の何倍もの
インスリンが分泌されてしまいます!

インスリンが大量に分泌されてしまうと
今度は脂肪があまり分解されなくなり…

結果、
脂肪をため込んでしまうということになります。
最悪の悪循環ですね!

したがって、
なるべく食事の際には糖質を抑えた物を食べることが大切です。

船場ひさ家は低糖質食にこだわった居酒屋ですので
安心してお食事をしていただけます!

次回は
低糖質食で痩せる理由の2つ目

タンパク質の摂取量が増える

をご紹介します。

posted by 船場ひさ家店長 at 00:00| Comment(0) | 「低糖質食DE痩せる」

2015年03月23日

糖質制限で痩せる理由とは?

船場ひさ家がお届けする豆知識

「低糖質食DE痩せる」

糖質を制限することで痩せる!

と何度もお伝えしていますが、

さて

それはなぜなのでしょう?

今日は低糖質な食事で痩せるメカニズムをご紹介します。

まず痩せる理由としてあげられている項目は3つあります。


@番目はインスリンの分泌量が抑えられる

A番目はタンパク質の摂取量が増える

B番目は脂質の摂取量が増える


ただ体にいいからなんとなく糖質制限するのではなく、

意識的に行った方がより効率的なはずです。

これらの因果関係が分かれば
食生活を改めなければならないと痛感することでしょう。

これらの3点を理解した上で低糖質食を心がけることが大切となってきます。

低糖質食で健康的且つスリムな体を目指しましょう!



次回は低糖質食で痩せる理由の1つ目

インスリンの分泌量が抑えられる


をご紹介します。


posted by 船場ひさ家店長 at 00:00| Comment(0) | 「低糖質食DE痩せる」

2015年03月16日

調味料にも気をつけて

船場ひさ家がお届けする豆知識

「低糖質食DE痩せる」

お肉の脂身には気をつかいますが、
見落としがちなのが調味料。

糖質制限食の視点からみると、
ノンオイル和風ドレッシングよりおススメなのが、
全卵型マヨネーズ

また、みりん、ケチャップも見落としてしまいがちです。
砂糖、みりん、日本酒を大量に使う

日本食の調味料にも気をつけてくださいね。


posted by 船場ひさ家店長 at 00:00| Comment(0) | 「低糖質食DE痩せる」

2015年03月09日

「糖質ゼロ」と「糖類ゼロ」

船場ひさ家がお届けする豆知識

「低糖質食DE痩せる」

ドリンクやお酒の商品で、
「糖質ゼロ」と「糖類ゼロ」を謳う製品がありますが、

糖質制限食をすすめるうえで、
改めて「糖質」について
おさらいをしてみたいと思います。

糖質
(単糖類、二糖類、三糖類を含んでいる)と

糖類
(単糖類、二糖類がある)。

…ややこしいですね。

ひとつだけ覚えておいて欲しいのは、
「糖類ゼロでも糖質はある」ということ。

posted by 船場ひさ家店長 at 00:00| Comment(0) | 「低糖質食DE痩せる」

2015年03月02日

副菜には、きのこ類を

船場ひさ家がお届けする豆知識

「低糖質食DE痩せる」

副菜の食材で、おススメのきのこは、
主成分が不溶性の食物繊維。

水に溶けにくい不溶性の食物繊維は、
水を吸収して膨らみ、
蠕動運動を活性化して便通を良くします

先週ご紹介させていただいた海藻類は、
水に溶けやすい水溶性食物繊維。

水溶性は、腹持ちがよく糖質の吸収を緩やかにして
血糖値の上昇を抑える働きがあります。

どちらも積極的にとりたいですね。
posted by 船場ひさ家店長 at 00:00| Comment(0) | 「低糖質食DE痩せる」

2015年02月23日

副菜には、海藻類を

船場ひさ家がお届けする豆知識

「低糖質食DE痩せる」

糖質制限食では、主食を控えて
副菜を増量することで、
満腹感と栄養のバランスを保つことを
おすすめしております。

食材で言えば、海藻類やきのこ類です。

味付けした海藻やきのこの
加工品は別として、海藻類は
糖質制限食・ダイエットの味方です。

ワカメやメカブ、もずく
は、安心して食べられます。

とくにおススメしたいのは、
寒天。

デザートにも使える嬉しい食材ですので、
おおいに使いたいですね。


posted by 船場ひさ家店長 at 00:00| Comment(0) | 「低糖質食DE痩せる」

2015年02月16日

でんぷん加工品

船場ひさ家がお届けする豆知識

「低糖質食DE痩せる」

副菜を取るときに注意したいのは、
イモ類とでんぷん加工品。

今週は、「でんぷん加工品」のお話です。

「イモ類=でんぷん=糖質」
と、お伝えしました。

見落としがちなのは、イモ類などのでんぷんから作る
片栗粉、くずきり、春雨などです。

本来、片栗粉はカタクリ、くずきりは葛、
春雨は緑豆からつくりますが、

現在は、ジャガイモなどのでんぷんから
加工されるケースが大半。

昔ながらの製法で…

という宣伝文句の商品でも、
カタクリも葛も緑豆も糖質が多いので
糖質制限食では避けたいところです。
posted by 船場ひさ家店長 at 00:00| Comment(0) | 「低糖質食DE痩せる」

2015年02月09日

副菜を取るときの注意点

船場ひさ家がお届けする豆知識

「低糖質食DE痩せる」

副菜を取るときに注意したいのは、
イモ類とでんぷん加工品。

「イモ類=でんぷん=糖質」
と、覚えておきましよう。

ご飯やパンの主食ででんぷんを
取っているのに、イモ類の副菜を取ると
糖質の過剰摂取となります。

おまけにかカロリーも豊富。

イモ類で糖質が少ないのは、
コンニャクのみ!

多くの方がご存知のように、
96%以上が水分で、
あとは食物繊維です。

主食の「お米やパン」と
副菜の「芋料理」の
バランスに気をつけながら取りましょう。

来週は、「でんぷん加工品」のお話です。
お楽しみに。
posted by 船場ひさ家店長 at 00:00| Comment(0) | 「低糖質食DE痩せる」